人気の風俗体験記事

人気の風俗体験記事を集めてみました。

彼女は布団の匂いが気になったようです

投稿日:2016年4月12日

全裸になったリョウコちゃんの身体つきエロかった。綺麗な色白肌に胸元には動くたびに揺れるプリンのような乳房があり、きゅっと締まった腰の括れ、お尻の膨らみ具合も文句なし。そのいやらしい身体を見てるだけで軽く勃起した。まさかデリヘルでそんなプロポーションを持った女の子に出会えるとは正直思わなかった。リョウコちゃんと一緒にシャワーを浴びて、全身を拭いてもらい一緒に布団へと戻った。「なんか変な匂いしますね……」と布団の感想を彼女から頂いた。そんな事を言われてもどうしようもなかったので、彼女を布団の上へ仰向けに寝かせる。その上から覆い被さって軽いキスをした。とても柔らかい唇、そして触れた肌の心地良さも良い。もち肌というのはこういうのを言うのだろう、このプニプニ感は癖になる。キスをしながらそのプニプニな肌を楽しみ、乳房を揉みしだく。プレイの後半にもなると布団の妙な匂いは気にならなくなっていたようで、気持ちよさそうな喘ぎ声を漏らしていた。

今までで最高のデリヘル嬢

突然ナオミちゃんに覆い被さられた。上からちょっと照れたような感じで口を窄めたナオミちゃんの顔がゆっくりと近づいてきた。そのままナオミちゃんに唇を重ねられ、絡み付くような激しいキスへと発展。柔らかい唇の感触と、イチゴ牛乳の味がした。その唇の感触を楽しむように、また甘いイチゴ牛乳の味を味わうようにキスに没頭した。ナオミちゃんの唇が口から胸元へと移動、こっちを見つめながら舌を出してペロペロと乳首を舐めてくる。舌のザラつき感と彼女の視線で股間は大膨張。パンツの下から勃起したペ○スが彼女の柔らかい身体に当たっていた。「こっちはカッチカチですねぇ?」と、パンツをずらすナオミちゃん。ブルンッと出てきたそそり勃つペ○スを指で突っつき、はむっと咥え込んだ。すると、ジュルッ、ジュルルルッ!と思いっきり音を出しながらのフェ○が始まった。スロート加減に加えて絶妙な舌使いにペ○スも爆発するのではないかと思うぐらいにフル勃起していた。このときの感覚を言葉にするのは難しい、強いて言うならペ○スが溶けるんじゃないか、という感じだった。今までで最高のデリヘル嬢と出会えた。