人気の風俗体験記事

人気の風俗体験記事を集めてみました。

格安デリヘルでは珍しい

投稿日:2016年5月11日

ホテルへチェックインをしてミナミちゃんとシャワーを浴びることに。艶やかなな素肌をさらけ出すミナミちゃん。見立て通り、大きなおっぱいがポロン。それは膨らんだ衣服の上からで大体の予想ができた。不安だったのは乳輪の大きさ。大抵おっぱいの大きな子は乳輪に少し問題を抱えた子が多い。だが、ミナミちゃんのおっぱいはまさにパーフェクト。マシュマロおっぱいと良く喩えられるが、ミナミちゃんのおっぱいはまさにマシュマロ。そのたわわな柔肌の上にはきれいな色をした乳首がぷっくり。まさか格安のデリヘルでこんなきれいなおっぱいに出会えるとは思わなかった。それから終始、ミナミちゃんのおっぱいばかりを責めていた。揉みながら唇で乳首を引っ張れば「あぁんっ」と控えめな吐息と喘ぎ声が漏れる。そして歯を立てて強めな刺激を与えると身を捩じらせながら大きな喘ぎへと変わっていた。股下へ手をしのばせれば指先にはぬっちゃとした感触に触れた。どうやらおっぱいを責められて感じてしまったらしい。ただク○ニはするんじゃなかったと後悔している。

これでイかなかった男はいない

彼女の舌使いは絶妙だった。声にならない気持ち良い声というのを自分で初めて聞いた。彼女の舌はまず乳首を責めてきた。男の乳首をペロリと舐めて、指でいじり、そして吸い上げる。「あー、硬くなってきたー」と舌先でチョロチョロといじられれば声も出てします。そしておちん○んも勃起していく。その勃起したおちん○んが彼女の身体に当たると……。「こっちも硬くなってるぅ?」と握ってきた。そしてシコシコしごきながら、彼女の身体は股下へ。そそり勃つおちん○んを根元から先っぽまでペロッとひと舐め。電気が迸ったかの感覚が背筋を駆け抜け、思わず身体が反応してしまった。それから丁寧にじっくりと隅々までおちん○んが舐められて行く。時折見せる彼女のしたり顔。これでイかなかった男はいない、とでも言うような視線を投げかけてきた。そう容易くイかされて堪るか、と腹下に力を込めたが、彼女に咥えられて数十秒後にはイッてしまうのだった。あの舌使いは何だったのか……、ただのデリヘル嬢では無いような気がした。